腰痛 30歳 美容師 男性

〔症状〕
・腰が痛くて辛い。
・仕事柄、かがむことが多いので辛い。

・最初は右側が痛かったが今は左右のベルトラインに痛がある。
・そのせいか背中や肩も張り様になってきた。
・腰の疲れているときに整体にも2回行ったが、もんでもらっているうちは気持ちいいが後からまた痛くなって、最近は行っても無駄なので行っていないとの事。

〔施術〕
・立った状態で前屈以外の後屈、回旋、側屈、全ての動きが痛い、一番痛むのは後屈、次に回旋の順番。
・活法の膝裏の硬縮とり、梨状筋の導引、内外腹斜筋の導引、大腰筋の導引を行ったら後屈、回旋、側屈、全ての動きが来院前より楽になった。
・うつ伏せで足のA15に鍼をしたら、後屈が楽になった。
・ベットの上で左の股関節を内、外旋させると右の腰に痛みが来るので、左の股間節を鍼で調整すると右の仙腸関節に少し痛みがあるが先ほどよりはずいぶん楽とのこと。
・右の仙腸関節の調整のため、手のT11に鍼をすると、腰を動かしたときに「微かに気になるがぜんぜん楽になった」とおしゃられていた。
・2日、間をおいてもう一度治療を行う。