交通事故治療

交通事故により「むちうち」の症状を初めて体験される方の中には、お医者様より「異常はない」という言葉を鵜呑みにし、治療を断念される方もいらっしゃいます。
むちうちなどの外傷は、時間経過とともに症状が悪化しお身体に障害が残るケースもございます。
症状が悪化しても、事故当日から日数が経ちすぎていると自賠責保険の適応にならないケースもございます。
交通事故後の症状は、さまざまな筋肉、椎間板、椎間関節など色々な損傷があり、その中でも首(頚椎)部分が多いのが一般的です。
日数が経ちすぎることで自費での負担になってしまうこともありますので、出来るだけ早めに当院にご相談ください。